J-SOX法・内部統制最強リアルタイムログ収集・ログ保存・ログ分析ソリューションLogsaver(ログセーバー)
HOME > FAQ
FAQ

Q1.  TIOR を単体で購入することは可能ですか?
Q2. Logsaver起動時に記録媒体(DVDメディア)が不良だった場合、どうなりますか?
Q3. 第三者がLogsaver Daemonをkillさせた場合はどうなりますか?
Q4. Logsaverで作成されたDVDメディアが一般DVDドライブで認識されないのはどうしてですか?



TIOR はユーザのキーストロークをロギングするためのソフトウェアで、単体での販売も可能です。しかし、TIOR によって生成されたログファイルの安全性が問われますので、やはり Logsaver との併用をお勧めしています。


DVDメディア自体の品質も向上しており、あるDVDメーカーの資料によるとDVDメディア自体の不良によるエラーが発生する確率はほとんどありません。
実際、DVD記録時のエラーはメディアの特性によるものというより、レコーダー、使用中の取り扱い不注意、システム環境などによる原因が大きく影響しているとされています。
LogsaverはDVD記録時にメディアエラーが発生すると、記録を自動的に次のトレイへ移行するので記録が途絶えることはありません。またその際に管理者にアラートを上げるので適切な対応が可能です。
参考までに3年間あらゆるバルクDVDを用いて製品のテストを行ってきましたがメディアによるエラーは発生しておりません。現在使用中のお客様からもこうした現象が発生したという報告は受けておりません。DVDメディアはバルクDVDを使用しても問題ありませんが、認識率や耐久性の評価を受けたDVDの使用をお奨めします。


LogsaverのDaemonがKillされた時は管理ツールでメッセージが表示されるようになっています。またroot権限を持ったユーザでもDaemonをKillさせられないようなAccess Control製品と連動させれば、これを防止することができます。もちろん、LogsaverにはDaemonがKillされた時のログイン記録が保存されているので、この時の状況を追跡することができます。


記録方式の違いです。通常のDVDメディアの記録方式とは異なり、Logsaverはパケットライティング方式を使用しており、フォーマット形態が完全に違うため、一般のDVD-ROMでは認識できません。
先頭へ戻る
Logsaverサイトマップ 株式会社ドリームウェアホームページ