J-SOX法・内部統制最強リアルタイムログ収集・ログ保存・ログ分析ソリューションLogsaver(ログセーバー)
HOME > Logsaverとは > 主な特徴
ログ管理システムLOGSAVER
ログ管理システムLOGSAVERトップページ ログ管理システムLOGSAVER概要 ログ管理システムLOGSAVER主な特徴 既存ログ管理方式との比較



主な特徴
Logsaverを導入すると以下のような効果が期待できます。



リアルタイムバックアップ
専用に開発したリアルタイムパケットライティング用ファームウェアをドライブに搭載し、システムで発生するログをリアルタイムでDVD-Rへバックアップ。
定期的なバックアップ作業が無くなり、バックアップの取り忘れも防止できます。

リアルタイム分析
対象のログをリアルタイムで分析。
危険度・カテゴリに合わせてリアルタイムに分析し、不自然な兆候やインシデントの発見を見逃しません。

リアルタイムアラート機能
対象のログが改ざん・消去されると、管理者にリアルタイムでアラート通報し、被害を最小限にとどめます。

管理が容易
複数のLogsaverを一箇所で集中管理。Logsaverの動作状況,メディア交換のタイミング等の情報を提供。

圧縮記録
圧縮して記録する為、DVD-R上に30GB〜50GBのログの記録が可能です。

マルチドライブ
一枚のメディアの容量がフルになると、自動的に次のドライブへ移行して連続記録します。

安価なライニングコスト
記録メディアにDVD-Rを採用しているため、ランニングコストが抑えられます。例えば1日1枚のDVD-Rにログデータを保存したと想定しますと、メディア単価30(円)×365(日)=10,950/年となります。他のメディア・記録装置にくらべ、非常に高いコストパフォーマンスを実現します。

内部不正を抑制
Logsaverは、管理者を含めた内部使用者のログもすべて記録するため内部運用しているサーバにLogsaverを導入する事で、内部使用者による不正行為の抑止効果が期待できます。
内部者全体のモラル向上に役立ちます。



先頭へ戻る

製品ラインアップ

ログ管理システムLogsaver Enterprise E1100 E2100 ログをリアルタイム収集、DVD-R書き込み
詳細はこちら

キーストロークログ記録TIOR キーストトークをログファイルとして記録!
詳細はこちら

Logsaverサイトマップ 株式会社ドリームウェアホームページ