J-SOX法・内部統制最強リアルタイムログ収集・ログ保存・ログ分析ソリューションLogsaver(ログセーバー)
HOME > Logsaverとは > Logsaver概要
ログ管理システムLOGSAVER
ログ管理システムLOGSAVERトップページ ログ管理システムLOGSAVER概要 ログ管理システムLOGSAVER主な特徴 既存ログ管理方式との比較



ログ管理システムLOGSAVER概要
Logsaverは、ハードディスクに生成されるログを書換え不可能な媒体であるDVD-Rにリアルタイムで記録することで、ログの完全性を確保します。
またログ分析ツールを利用することで、インシデント発生時にはその原因と復旧対策または犯人追跡に役立てられ、更に日常的にはシステムの脆弱点や不正事項の兆候を把握することが可能となります。



一般的なログ管理とLogsaver導入した場合のログ管理との比較

一般的なログ管理

一般的なログ管理の問題点

ログデータは一時的にシステムのハードディスク上に保存され、バックアップが取られるまでの間、第三者による改ざん・消去可能な時間となり得えてしまう。
ログデータを改ざん・消去されたことに気づかない。
周期的なバックアップは、一度に大量のデータをバックアップすることになるのでシステムに負荷がかかる。
信頼性の無いログデータを分析したところで時間とお金の無駄。

不十分なログ管理に付随する問題点

インシデント発生時に、ログが改ざん・消去されていると本来の原因追求と復旧対策立案には至らない。


Logsaverを導入した場合のログ管理

Logsaverを導入した場合のログ管理

Logsaverを使用すればログデータがリアルタイムにDVD-Rにデータを記録するので、改ざん・消去されるリスクが激減!
 第3者によってハードディスクのログデータを削除されたとしても、DVD-Rには削除前の完全なデータが保存されています。DVD-Rの特性上、後でデータを書換えたり、削除する事は不可能です。その他にも、システムのハードディスク上のログファイルに異常があった際、リアルタイムでアラートが発生します。リアルタイムで DVD-R へバックアップする為、周期的なバックアップが必要ありません。
 信頼性のある完全なログデータを分析することにより、より信頼性のある分析結果を得ることが可能となります。またインシデント発生時に、原因追求と復旧対策の為の資料として完全な形で提供することが可能となります。 さらにフォレンジック証拠資料として有効活用可能です。
使用する記録メディアが DVD-R の為、ランニングコストが安価です。



先頭へ戻る

製品ラインアップ

ログ管理システムLogsaver Enterprise E1100 E2100 ログをリアルタイム収集、DVD-R書き込み
詳細はこちら

キーストロークログ記録TIOR キーストトークをログファイルとして記録!
詳細はこちら

Logsaverサイトマップ 株式会社ドリームウェアホームページ